top of page

明神東稜ー主稜ー前明神沢

白馬に続いてまたもや長い

日帰りバリエーション!

夜の冷え込みが続いているからか雪は固い!

ひょうたん池までがモチベーションが上がらない地味な登りから稜線にとりつくと天気も雪も条件良し。そして誰もいない。

全快してないこのガイドは積極的にロープを引くこともなくゆっくりめの登りで尖った明神主峰へ。下山はこの固い雪では色んなリスクがあるので主稜を下山。ゲストはだいたい下山なのにⅡ峰の登りに驚きを隠さない(笑)。あとは粛々とⅤ峰に登頂し、前明神沢使って下山。

14時間、うーん長くなってしまった、、、。

ところで初めて嘉門次小屋泊しましたが、食事、寝床、風呂とても良かった。


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page