実技講座の開校スケジュールを同行ガイド別でご紹介!

山本 一夫 ガイド同行プラン

●担当講座内容●
 ・登山基礎
​ ・特別訓練

 

公益社団法人日本山岳ガイド協会 国際山岳ガイド/特別顧問
一般社団法人 日本山岳レスキュー協会 会長
国立登山研修所講師

 

登山界、山岳ガイド界のレジェンド。

義理人情に溢れ、ガイドのお手本。

初登攀、初登頂多数。

≪主な海外山行≫

  • ■アラスカデナリ南稜(第2登)

  • ■エギュード・ミディ―南壁(冬期)

  • ■ネパールガウリサンカール東稜(初登)

  • ​■中国ナムチャバルワ峰(初登)

国立登山研修所講師&日本山岳レスキュー協会

ガイド山本一夫氏から山岳救助のノウハウを学びましょう。

11/03(祝) 広島県  「三倉岳」【登山のための山岳救助講習会】 催行人数4名~8名

 

●集合時間・場所 8:30 三倉岳駐車場(マロンウォール前)(電車の方は7:45JR玖波駅)

●講習内容 登山中の事故対応を一連の流れでシナリオトレーニングします。参加者によりできることできないことありますが全体の流れの中で、課題を見つけて克服していただける材料を提供し学んでいただきます。このような内容になりますので、基本的なロープ操作を理解しクライミング経験のある方、リーダー的な立場の方、初級者~上級者までご参加いただけます。

●実技ポイント 午前:基本ロープ操作・結びの確認、支点構築、懸垂下降の確認  午後:救助要請の理解、引上げ救助の実践、搬送の実践

●実技形式: 参加者を3-4名とし、各班に講師一名配置し研修方式で行う

●講師:山本一夫(国立登山研修所講師、日本山岳レスキュー協会会長)

●必要装備:ヘルメット、クライミングハーネス(なければ簡易ハーネスでも良い)、ビレイデバイス、ランヤード(120cmスリング)、ロープ(最低限20m以上あればシングルでもダブルでもよい、必携ではなくお持ちの方は持参ください)、カラビナ数枚(最低2枚)、安全環付カラビナ数枚(最低3枚)、60、120、240cmスリング(最低60×1、120×1)、手袋(革製、ビレイグローブ推奨)一般登山装備、ツェルト、救急具

■講習費:好日山荘会員:¥11,000一般:¥12,000 当日経費:¥0