笈ヶ岳

剱岳小窓尾根へ!

ではなく今年も天気いまいちで

中止。

そして笈ヶ岳日帰りへ。

素晴らしい景色と疲労を、

堪能していただきました。

まあそれにしても遭難予備軍多し!

下山時に三名お連れせざる

得ない状況になってしまい

16時間もかかった、、、。

天気なんでみてきてないの?

なんで水700mlしかもってないの?

なぜ地図もってない?

トレースがあるからきた?はあ?

なぜ往復12-3時間で行けると思った?

えっピッケルなくてステッキだけ?

えっ軽アイゼン?

みたいなほんまたのんますわ

ちゃんと登山してる人がこの方たちの

遭難で登山の世間体評価ガタ落ちするんですけど、、、


充分な体力と装備

残雪と藪の切れ目の観察力

雪崩、ブロック崩落、雪屁の評価

全体的なリスクを回避したルーファイ

色々必要な大変な山なんですけどね


困った困った

あとは登りで11時間

かかった夫婦が降りれてるかどうか

天気悪くなるぞー

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示